Castoolのシステムアプローチ

Castoolは、ISO 9001(品質)、ISO 14001(環境マネジメント)、およびOHSAS18001(労働安全衛生)の認証を取得しています。
続きを読む...

Castoolは、世界中のダイカスト設備や押出設備、また最新のアルミニウム押出機やダイカスト機に対して生産用治工具や技術的なアドバイスを提供する知識ベースの企業です。

Castoolでは、輸出が売上高の90%以上を占め、その顧客は、西ヨーロッパやアジア諸国から米国、メキシコ、および南米にまで及びます。

Castoolは、長年の間、軽金属の押し出しとダイカストの発展において、大きな影響をもたらしてきました。Castoolは、押し出しでは、固定ダミーブロックと単一セルのダイオーブンの先駆け的存在であり、ダイカストにおいては、熱的および寸法の安定性があるショットスリーブとプランジャーチップ、および真空システムを普及させることに成功しました。

Castoolのシステムアプローチ

Castoolは、生産にシステムアプローチを導入しましたが、これは最も重要な貢献の1つと考えられます。Castoolのシステムアプローチの本質は、あらゆる生産プロセスにおいて、2つ以上のコンポーネントが連携して1つの機能を果たす場合、別々にはその効果を正しく評価できないということです。この生産に対する相対的なアプローチを正しく用いると、常に生産性が向上することが明らかになっています。

究極の生産システムでは、すべての主要な相互作用コンポーネントを同一のサプライヤーが設計し、生産します。これによって、責任が分散しないという優れた利点が生まれます。Castoolは、これを実現できます。